「もろたけ歴史通信」vol.11配信

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

両竹じゃんぴんプロジェクト「もろたけ歴史通信」vol.11を配信致しました。

「もろたけ歴史通信」は福島県双葉町のポータルサイトに配信されています。



引き続き、多くの皆さまのご支援を宜しくお願い致します。

これまでの活動報告については以下をご覧ください。

https://a-port.asahi.com/updates/morotake-jumping/



なお、NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんのメーリングリストへの登録を御希望の方は、

当会ホームページのトップより登録ができますので、ご利用ください。

http://rekishishiryo.com/


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping...
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆を知ろう会スピンオフ企画『伊浜のむかし』その3を開催致しました

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

9月1日に南伊豆を知ろう会スピンオフ企画『伊浜のむかし』その3が開催致し、

会場の伊浜山村活性化支援センターには72名の方がたにお越し頂きました。



宮園俊哉さん「江戸時代の納税と伊浜」では、当該地域の割付状を分析し、

寛文年間における年貢低下の具体相を明らかに致しました。
 
高橋喜子さん「伊浜と江戸 −薪取引をめぐって−」では、薪仕切状を分析をし、

伊浜における薪による収入を検討しました。

また、休み時間には、東洋美術学校で修復した古文書の紹介とギャラリートーク、

浦安衣香さんによる当該地域に遺された高札の紹介を致しました。

詳細については、次号『じゃんぴん』でご紹介致したいと思います。

-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

第11回南伊豆を知ろう会のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

南伊豆町における活動を町民の皆さんと共有する『南伊豆を知ろう会』も第11回目を向かえます。

日時・場所・報告者が決定致しましたので、ご連絡致します。



日時:2018年11月17日(土)午後1時30分〜午後3時30分

場所:南伊豆町役場湯けむりホール

報告者:菊地悠介さん・望月保宏さん



宜しくご予定に入れて頂ければと存じます。

-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆を知ろう会スピンオフ企画『伊浜のむかし』その3のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

下記の通り、南伊豆を知ろう会スピンオフ企画『伊浜のむかし』その3を開催致します。

当日は昨年からの活動報告、研究報告2本、東洋美術学校での修復古文書展示を行います。

-----------------------------------------------------------------

日時:2017年9月1日(土)午後2時半〜午後4時
 ※受付開始午後2時

会場:伊浜山村活性化支援センター(南伊豆町伊浜1290)

目的:伊浜肥田家文書保存・調査活動と修復の成果を地域の方々と共有する

報告:宮園俊哉さん「江戸時代の納税と伊浜」
 
   高橋喜子さん「伊浜と江戸 −薪取引をめぐって−」

   東洋美術学校で修復した古文書の紹介

主催:NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん

共催:国文学研究資料館基幹研究「アーカイブズと地域持続に関する研究」

後援:南伊豆町教育委員会

入退場自由・事前申込不要・参加費無料



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

茨城史料ネット2018年度(第2回) 夏季集中史料整理のご案内

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

茨城史料ネット2018年度(第2回) 夏季集中史料整理の予定をお知らせ致します。

茨城史料ネットでは東日本大震災や常総市を襲った水害で被災した歴史資料をはじめとして、

地域で危機に瀕している歴史資料を救い出し、

その保全や地域の歴史像構築に努めている団体です。


-----------------------------------------------
【2018年度(第2回) 夏季集中史料整理のご案内】

関東・東北豪雨による鬼怒川の決壊、洪水からもうすぐ3年−。今年もこの季節が

やって来ました。

茨城史料ネットでは、常総市で被災した古文書を中心に集中的に整理する機会を設

けます。ついては、被災史料の復旧を支援するボランティアを募集します。作業経

験の有無は問いません。ふるってご参加ください。



********



日時 2018年9月25日(火)10時〜17時

   2018年9月26日(水)10時〜17時


会場 茨城大学人文社会科学部

集合場所 茨城大学人文社会科学部C205教室(水戸市文京2-1-1)

作業内容 古文書の解体・洗浄作業

募集対象 ボランティアで被災史料の復旧を支援したい方

準備する物 ・力仕事に対応しやすい装備で参加してください。

     ・汚れてもよい服装、またはエプロンを用意してください。

    ・マスクや使い捨て手袋は茨城史料ネットで用意します。

     ・お昼をまたいで参加される方には、茨城史料ネットが昼食・飲

      料水を用意します。


参加申込 参加ご希望の方は、下記の情報を、9月21日(金)までに

メールでご連絡ください。

・名前、・所属、・連絡先(携帯・メールアドレス)

・参加日程 A(10-12時)、B(13-15時)、C(15時-17時)

ex. 9月25日(火)B・C、9月26日(水)A・B・C


◆連絡先 茨城史料ネット事務局長・添田仁

029-228-8118/hitoshi.soeda.carp@vc.ibaraki.ac.jp


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方
| - | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM