南伊豆町肥田家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

10月19日から10月22日にかけて南伊豆町肥田家文書保存・調査活動を行いました。

今回は目録作成を中心に個々の研究に利用する資料の撮影などを行いつつ、

保存環境の整備を進めました。

目録作成は以下のとおりです。

・2-306-1〜2-306-70止

・2-342〜2-393止

・3

・4-1〜4-57止(除4-55)

以上、461点(計約4000点)

撮影は箱9を中心に656コマの撮影をしました。



今回は主に伊浜共同販売組合から蔬菜(豆類)を、

大阪天満市場、名古屋枇杷島市場、東京神田市場へ販売している文書が多かったです。

4-1-12は伊浜共同販売組合関係の綴りでして、いずれも大正9年のものです。

伊浜区をはじめとして南伊豆の農村産業組合の実体は不明な点が多く、

今後の分析に大きく役立つものと思われます。

なお、『我が郷土』(伊浜小学校、1931年頃、2011年復刊)24頁によれば、

「莢豆ハ特産物ニトシテ冬季ニ於ケル主要ナル収入トセラル」と記されている。



最後に、今回の保存・調査活動でも伊浜区の皆様、

特に肥田二郎さんにはお世話になりました。

心より御礼申し上げます。




-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆町肥田家文書保存・調査活動のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構です。

下記の日程で南伊豆町肥田家文書保存・調査活動を実施致します。

今回は保存処置・撮影・目録作成を行いたいと存じますので、

お時間がございましたら、お越しください。

当該地域とこれまでの成果については、当会のブログをご参照ください。



なお、作業前日の11月16日に『第12回南伊豆を知ろう会』を開催致します。



日時:2019年11月17日(日)〜18日(月)

作業内容:保存処置・写真撮影・目録作成

集合:午前9時に伊浜公民館集合

宿泊場所:めぐみ荘(南伊豆町伊浜)

募集人数:8名(先着順)

※謝金などについては参加者個別にお知らせ致します。

※参加希望の方は11月7日までに下記の当会メールまで御連絡ください。


ご質問はお気軽にお問合せ下さい。



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

台風19号による茨城県の被災について

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

台風15号・19号の被害に遭った皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
現在、茨城史料ネットとともに、当会事務局長・武子裕美さんを中心として、
県内の被災資料のレスキューを進めております。

台風19号被災直後の状況についてご報告致します。

---------------------------------------------------------

台風19号による茨城県の被災について

            NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん事務局長・武子裕美

2019年10月12日から13日にかけて台風19号が日本列島に大きな被害を与えた。ここでは筆者が見聞した茨城県内(特に水戸・常陸太田)の状況について述べたい。

10月19日(土)、常陸太田市に向かった。常陸太田市は常陸大宮市境の久慈川周辺が被害を受けている。筆者は常陸大宮市から圷橋を通り、常陸太田市に入った。圷橋の先はガードレールに流された草木などが絡まりつき、ガードレールも斜めに傾いている。







常陸大宮市も甚大な被害を受けた(常陸大宮市文書館ブログ)久慈川だが、常陸太田市花房地区も久慈川沿いであり、同様に浸水被害を受けている。特に川沿いの田畑や家屋が浸水しており、19日は雨模様だったが片付けを行っている家々が多かった。
また、久慈川の北東を流れる里川付近も浸水した様子があった。



機初小学校の下の通りまで水があふれた様子が見えた。機初小学校より北部の田渡地区では住宅も浸水したという話を聞いた。
今回被災した花房地区では、『金砂郷村史』に掲載している古文書をお持ちのお宅が1件あるが、お宅の場所が分からず、古文書について伺うことはできなかった。しかし古文書だけではなく、アルバムなど遺しておきたいものはそれぞれあると考える。それらについても簡単な応急処置の方法をアナウンスできる準備を整え、再度訪問したい。

-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「南伊豆を知ろう会スピンオフ企画 伊浜のむかし」その4のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

以下のとおり、「南伊豆を知ろう会スピンオフ企画 伊浜のむかし」その4を開催致します。

お誘いあわせの上、お越しください。

--------------------------------------------------------------

「南伊豆を知ろう会スピンオフ企画 伊浜のむかし」その4

日時:10月20日(日)14:30〜16:00

会場:南伊豆町伊浜区公民館

報告

・西口正隆「旅する伊浜の人々 -西国・坂東旅日記-」

・菊地悠介「この碑何の碑? -普照寺の裏にひっそりと佇む記念碑について-」

・東洋美術学校で修復した古文書の展示

入場無料・事前予約不要・途中入退室自由



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【茨城史料ネット】豪雨災害発生にあたってのお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

台風19号の被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当会が協力している茨城史料ネットより以下の御連絡を頂きました。

同会の許可を頂き、転送致します。

-----------------------------------------------

茨城史料ネット

台風19号がもたらした豪雨による被害を受けた皆様に、心よりお見
舞い申し上げます。
まだ被害の全容はわかりませんが、今後、茨城県および周辺都県に
おける文化財・歴史資料への被害についての情報も、次第に明らか
になるものと予想されます。
茨城史料ネットでは、微力ではありますが、被災地の文化財・歴史
資料の保全に、可能な限り支援をしていきたいと思います。
どのような些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくご相談くだ
さい。
また周囲に被災の情報などあれば、どうぞお寄せください。
被災地の被害がこれ以上広がらないこと、復興が一日も早く進むこ
とを、心よりお祈り申し上げます。

                 茨城史料ネット代表 高橋修

文化財・歴史資料の情報については、下記のアドレスにご連絡ください。

【緊急連絡先】

高橋修(代表)  osamu.takahashi.nzn@vc.ibaraki.ac.jp

添田仁(事務局長)  hitoshi.soeda.carp@vc.ibaraki.ac.jp

----------------------------------------------------------------------
[茨城史料ネットの活動随時配信中!!]

Facebookページ: https://www.facebook.com/茨城史料ネット-531420180300292/
Twitterアカウント: https://twitter.com/ibaraki_s_net?lang=ja

----------------------------------------------------------------------
[茨城史料ネットの活動資金の御支援のお願い]

当会の文化財・歴史資料の救済・保全活動を御支援ください。下記の通
り、郵便振替にてのご送金をお願い申し上げます。

[加入者名]茨城史料ネット [口座番号]00190-2-672263
----------------------------------------------------------------------

********************************
茨城史料ネットワーク事務局 
茨城大学人文社会科学部添田仁研究室
E-Mail: hitoshi.soeda.carp@vc.ibaraki.ac.jp
********************************



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM