<< 「もろたけ歴史通信」vol.61配信 | main |

NPO法人文化財保存支援機構「文化財保存修復を目指す人のための実践コース」のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

NPO法人文化財保存支援機構「文化財保存修復を目指す人のための実践コース」では、

当会代表理事・西村慎太郎が講義を行いました。

以下のとおりご案内が来ましたので、ご参加頂ければと存じます。

-------------------------------------------------------------

令和2年度「文化財保存修復を目指す人のための実践コース」

   〜被災した文化財の第一次レスキュー(水損資料を中心に)〜

主催:NPO法人文化財保存支援機構(NPOJCP)

共催:独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

内容:NPOJCPで対応してきたレスキューの経験を踏まえ、特に保存技術面における初期
対処法を社会にフィードバックすることを目的として開催します。
今年度は初の動画オンライン配信口座を実施します。

定員:100名

受講料:

・登録料;コマ数に関わらず登録料を設定します。

 JCP会員 8,000円 / JCP学生会員 3,000円 / 非会員 10,000円 / 非会員学生 5,000円

・受講料 ※1コマ(1時間)ごとの受講が可能です。

 JCP会員 1,000円/1コマ、JCP学生会員 600円/1コマ

 非会員 1,200円/1コマ、 非会員学生 800円/1コマ

 ※全コマの履修を申し込まれた方は受講料単価を10%割引

募集期間:【第1期】2020年10月20日(火) 【第2期】2020年11月16日(月)

      【第3期】2020年12月15日(火)

プログラム等詳細は → セミナー専用HP  https://npojcp.wixsite.com/seminar2020

応募方法:応募用紙をセミナー専用HP https://npojcp.wixsite.com/seminar2020

「募集要項を見る」から申込用紙を取得の上、必要事項を記入し、NPOJCP宛、FAX、
郵送、メール添付にてお送りください。



お問い合せ先:特定非営利活動法人 文化財保存支援機構事務局

TEL: 03-3821-3264 / FAX: 03-3821-3265

E-Mail:jimukyoku@jcpnpo.org



-----------------------------------------------
福島県双葉町の原子力災害被災地域の歴史と文化を継承する

『大字誌両竹』創刊号刊行!!

お買い求めの方は当会へ御連絡ください。

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/

-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 10:04 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM