<< 昭和のくらし博物館「虫干しワークショップ -紙と古文書の専門家と開ける反故紙の箱-」のお知らせ | main | 福島県双葉町内でのレスキュー活動及び歴史資料保存・調査活動参加 >>

東洋美術学校保存修復科での修復資料返却

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

東洋美術学校で修復をして頂いている古文書のうち、以下の14点が返却されました。

・南伊豆町肥田家文書 11点

・茨城史料ネットより保管されている文書 3点



学生の皆さんに丁寧な修復とともに報告書を作成頂きました。

今回修復した南伊豆町肥田家文書については、

10月20日の『伊浜のむかし その4』で地域の方がたに御覧頂きます。

修復のご指導を頂きました櫛笥節男先生をはじめ、学生の皆さん

東洋美術学校保存修復科の皆さんには心より御礼申し上げます。



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.rekishishiryo.com/trackback/1615421

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM