<< シンポジウム「多摩の地域持続をめざした歴史資料の保存と活用」のお知らせ | main | シンポジウム「多摩の地域持続をめざした歴史資料の保存と活用」終了 >>

台東区市田家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

2019年3月2日中央区立郷土天文館において台東区市田家文書保存・調査活動を実施致しました。

同家文書はもともと台東区桜木の市田邸(国登録有形文化財)に所蔵されており、

2010年より当会・NPO法人たいとう歴史都市研究会・NPO法人文化財保存支援機構が協力して、

同家文書の保存・調査を進めました。

昨年、市田家が商売を行っていた中央区への寄託が決定し、

このたび未整理資料の保存・調査活動を行うこととなりました。



今回は明治〜大正期に関する金巾関係の仕切状などを含め、

市田家の布問屋としての商売が如実にわかる資料が非常に多く見られました。

今回の作業によって1973点の目録作成が終了致しました。

また、保存処置を行った資料は2000点となりました。



作業を引き続き行うとともに、中央区立郷土天文館における報告会・展示について、

意見交換を行いましたので、今後の展開にご期待頂ければとと存じます。

中央区立郷土天文館ホームページ↓

http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/index.html




-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.rekishishiryo.com/trackback/1615375

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM