<< 第34回人文機構国際シンポジウム「市民とともに地域を学ぶ −日本と台湾にみる地域文化の活用術」のお知らせ | main | 「もろたけ歴史通信」vol.15配信 >>

台東区市田家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

2018年9月29日中央区立郷土天文館において台東区市田家文書保存・調査活動を実施致しました。

同家文書はもともと台東区桜木の市田邸(国登録有形文化財)に所蔵されており、

2010年より当会・NPO法人たいとう歴史都市研究会・NPO法人文化財保存支援機構が協力して、

同家文書の保存・調査を進めました。

昨年、市田家が商売を行っていた中央区への寄託が決定し、

このたび未整理資料の保存・調査活動を行うこととなりました。



今回は全国にわたる御札・御守や「舎利和讃」・「天神経」などの宗教関係をはじめとして、

(特に239のまとまりは宗教関係である)

明治40年代から大正初年の書状が多かったです。

傾向としては、店関係・家関係など、特にまとまりに意味がないと判断しています。

今回の作業においては202点の目録作成が終わり、資料番号252-3まで完成しました。



作業を引き続き行うとともに、中央区立郷土天文館における報告会・展示について、

意見交換を行いましたので、今後の展開にご期待頂ければとと存じます。

中央区立郷土天文館ホームページ↓

http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/index.html



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.rekishishiryo.com/trackback/1615341

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM