<< 立科町すずらん学級「郷土の歴史文化を学ぶ教室」を開催しました。 | main | 茨城史料ネット、3月の資料整理活動について >>

立科町土屋家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

3月18日〜20日にかけて長野県立科町土屋家文書保存・調査活動を行いました。

今回も芦田本陣土屋家の壁の裏張り文書の剥がし作業でした。

以下、成果を記します。



剥がし作業・保存処置

・旧厠保管1-53〜1-138止(前回作業途中分)

・旧厠保管3-1〜3-247止

・旧厠保管4-1-107(途中)

・旧厠保管5-1〜46(途中)

※旧厠保管2はすでに終了



撮影

・大広間27畳3終了(大広間分は全て終了)

・旧厠保管2終了



その他、立科町清水家文書の撮影は以下のものが終了致しました。

これらは当該地域の宿場経営に関わる重要な文書であり、

いずれ報告会などで地域還元をしたいと思います。



1-20・1-42・2-5・2-8・2-12・2-23・2-24・2-26-24・2-46・2-83

5-1・5-5・6-8・6-27



また、今回は芦田宿近くの集落の所在調査も行い、

文書所蔵者に今後の保存に関する相談を致しました。

今夏にでも目録作成などを行いたいと考えております。



最後になりましたが、所蔵者の土屋様・清水様をはじめと致しまして、

立科町教育委員会には大変お世話になりました。


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.rekishishiryo.com/trackback/1615273

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM