<< 第4回全国史料ネット研究交流集会終了 | main | 神戸大学地域連携協議会第16回「住民主体の〈地域史づくり〉 -平成大合併後の状況の中で-」終了 >>

神戸大学地域連携協議会第16回「住民主体の〈地域史づくり〉 -平成大合併後の状況の中で-」のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

明日開催される神戸大学地域連携協議会において、代表理事・西村慎太郎が報告致します。

 ※当初発表のチラシには掲載されておりませんので、御注意ください。

協議会全体の特集は「住民主体の〈地域史づくり〉 -平成大合併後の状況の中で-」です。

西村は「地域史づくりの射程 -原子力災害とダム建設-」という報告を報告2で行います。

プログラムは以下のとおりです。

詳細は↓

http://siryo-net.jp/event/201801-kobe-u/



開会挨拶 内田 一徳(神戸大学理事/副学長)

主催者挨拶 増本 浩子(神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター長)

趣旨説明 奥村 弘(神戸大学地域連携推進室長)

活動報告(11:20〜12:10)

山内 順子([丹波市]竹田歴史資料室研究員)
「「歴楽TAKEDA」の取り組み―地域の歴史や地域文化財を楽しみながら見直そう―」

藤井 保雄([朝来市]竹田城跡保存会)
「竹田城跡保存会の活動について」

上谷 昭夫(鶉野平和記念の碑苑保存会)
「鶉野飛行場の跡地をめぐる活動について」

昼食・交流会 (12:10〜13:10)

協議会「住民主体の〈地域史づくり〉-平成大合併後の状況の中で―」(13:10〜15:10)

問題提起 木村 修二(神戸大学大学院人文学研究科特命講師)

報告 /慌 徹(和泉市教育委員会)
「和泉市史における合同調査と地域叙述編」

報告◆\沼 慎太郎(国文学研究資料館准教授)
「地域史づくりの射程―原子力災害とダム建設―」

報告 前田 結城(神戸大学大学院人文学研究科学術研究員)
「「棚原モデル」の展開と課題」

報告ぁ‐床 弘之(尼崎市立地域研究史料館)
「学ぶ市史から調べる市史へ―『たどる調べる尼崎の歴史』をめぐって―」

コメント ‖臘 守(香寺歴史研究室)
「香寺町史研究会の活動について」

コメント◆|殍 敬市(佐用郡地域史研究会)
「佐用郡地域史研究会の活動について」

休憩・交流会 (15:10〜15:40)

全体討論 (15:40〜17:00)

司会 川内 淳史(神戸大学大学院人文学研究科特命講師)

情報交換会 (17:30〜19:30)瀧川記念学術交流会館1階食堂/会費制


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.rekishishiryo.com/trackback/1615266

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM