<< 長野県千曲市松田家館焼損資料レスキューについて | main | 国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」のお知らせ >>

東洋美術学校保存修復科で修復頂いた資料が返却されました。

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

本日、東洋美術学校保存修復科の修復授業で修復頂いた資料を返却頂きました。

今回修復頂いたのは、南伊豆町肥田家文書7点と茨城史料ネットよりお預かりした資料1点です。

このうち、南伊豆町肥田家文書で修復した古文書は、

10月7日(土)に開催される『南伊豆を知ろう会スピンオフ企画 伊浜のむかし』でご披露致します。

http://rekishishiryo.com/event.html



東洋美術学校保存修復科の教員・学生の皆さま、

ご指導に当たった櫛笥節男先生には心より御礼申し上げるとともに、

今後の修復文書の利用にご期待頂きたいと存じます。




□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.rekishishiryo.com/trackback/1615236

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM