<< 調布市佐橋家文書保存・調査活動について | main | ニューズレター『じゃんぴん』16号発行 >>

東洋美術学校へ修復して頂く歴史資料をお渡し致しました

NPO法人歴史資料継承機構です。

毎年、当じゃんぴんの文書修復活動にご協力頂いている東洋美術学校へ、

新たに修復頂く歴史資料を3月31日にお渡し致しました。



今回は茨城史料ネットで保存・調査活動をしている福島県の泉田家資料22点です。

泉田家は近世から近代にかけて医師・寺子屋・村役人を務めた家柄です。

この保存・作業の成果の一部は2011年11月10日・11日に茨城大学学園祭「茨苑祭」において、

「震災を生き抜いた史料たち」として特別展示が成されました。

また、泉田家資料に関しては泉田邦彦氏の御論稿がございますので、

ご覧ください(『ふくしま再生と歴史・文化遺産」吉川弘文館、 2013年)。



今回修復を進める歴史資料は医学関係の和本を中心としたものです。

当該地域の医療ネットワークや医療学知の様相を知る上で、貴重な資料と言えるでしょう。

東洋美術学校のみなさまには大変な作業をお願い致しますが、

よろしくお願い致します。



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/

バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM