シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝える ―地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述―」のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

明日、ふくしま歴史資料保存ネットワーク主催のシンポジウムが開催され、

当会代表理事・西村慎太郎が基調講演を行います。

テーマは「浪江町請戸・双葉町両竹における歴史と文化の継承について」です。

お誘い合わせの上、ご参加頂きたいと存じます。



歴史資料ネットワーク

 http://siryo-net.jp/event/201804-fukushima/


ふくしま歴史資料保存ネットワークFacebook

 https://www.facebook.com/fukushima.shiryo.net/

-----------------------------------------------
シンポジウム
「ふくしまの未来へつなぐ、伝える ―地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述―」


開催趣意
 ふくしま歴史資料保存ネットワークでは、2013年2月のシンポ ジウム「ふくしま再生
と歴史・文化遺産」を皮切りに、懇話会・シ ンポジウムを継続的に開催してきました。
 2017年6月のシンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝える 」では、長期避難を余
儀なくされた原子力災害の被災地域を中心に 、保全と継承が喫緊の課題となっている地
域資料のうち、歴史資料 、震災遺産、民俗芸能、民俗技術などに関する新たな取り組み
を紹 介し、展示発表とあわせて具体的にわかりやすく現状と課題の発信 と共有をはか
りました。
 被災地では地域資料・震災遺産の保全に向けてさらなる取り組みが 進展するととも
に、地元住民が自ら身近な地域の歴史を記録し叙述 しようという動きも活発になってい
ます。地域の歴史・文化遺産を 護り伝える上で、地元住民たちの主体的役割は極めて重
要です。 それは被災地であるか否かを問わず、福島県内の諸地域、さらに全 国各地に
おいて共通する課題でもあります。
 今回のシンポジウムでは、「地元から立ち上がる資料保全と歴史叙 述」をテーマに、
福島県内各地で活動に取り組まれている方々のお 話を伺いながら、「ふくしまの未来へ
つなぐ、伝える」ために必要 なことは何か、ともに考える機会にしたいと思います。多
くの皆様 のご来場を心よりお待ち申し上げております。


日時:2018年4月21日(土)13時〜17時30分(予定)

会場:郡山市民プラザ大会議室(郡山市駅前二丁目11番1号 ビッグアイ7F)
   *入場無料・事前申し込み不要

主催:ふくしま歴史資料保存ネットワーク

登壇者(敬称略)
・問題提起:阿部浩一(福島大学)
・基調講演:西村慎太郎(国文学研究資料館)
・個別報告:大河峯夫(郡山市)、鎌田清衛(大熊町)、佐藤俊雄(飯舘村)、
      成田裕(大熊町役場)、藤田正雄(矢吹町) ※五十音順
・意見交換 司会進行:阿部浩一・本間宏(公益財団法人福島県文化振興財団)




-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

福島県双葉町廣田家文書保存・調査活動のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

以下のとおり、福島県双葉町廣田家文書保存・調査活動を行います。

廣田家は近代以降、地域の組頭(他の地域における区長)・村会議員を務めた家で、

現在、埼玉県上尾市内で保管されています。

すでに、2014年に保存・調査活動が進められ、

今回はその補完的な保存処置・目録作成・写真撮影を行います。



廣田家文書については、以下をご覧ください。

・西村慎太郎「救出した歴史資料の射程」

(西村慎太郎編『新しい地域文化研究の可能性を求めてvol.5 地域歴史資料救出の先へ』)

・西村慎太郎「明治27年の長塚村大字渋川の人びと」

(『国文研ニューズ』vol.50)

 ※https://www.nijl.ac.jp/pages/news/



日時:2018年6月4日(月)午後1時〜4時半

作業内容:保存処置・写真撮影・目録作成

集合:6月4日午後12時40分JR上尾駅改札前

作業場所:埼玉県上尾市廣田家

謝金:当会の内規による

作業内容:概要調査・現状記録・保存処置・写真撮影・保存環境整備

 ※文書保存・調査作業未経験者でも構いません。

募集人員:6名(募集締め切りは5月20日)

ご質問・参加希望は以下まで御連絡をお願い致します。


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

両竹じゃんぴんプロジェクト新企画「もろたけ歴史通信」配信

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

朝日新聞クラウドファンディングA-port

「東日本大震災と原発事故で失われつつある福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

(通称「両竹じゃんぴんプロジェクト」)では多くのご支援ありがとうございました。

このたび双葉町ポータルサイトにおいて月2回「もろたけ歴史通信」を配信致します。







引き続き、多くの皆さまのご支援を宜しくお願い致します。

これまでの活動報告については以下をご覧ください。

https://a-port.asahi.com/updates/morotake-jumping/


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

上越市西山家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

3月26日〜28日にかけまして上越市西山家文書保存・調査活動を行いました。

同家文書は2016年9月に所蔵者より上越市公文書センターへ寄贈されたもので、

蔵出し以来、当会で作業協力をさせて頂いておりました。

これまでの経過につきましては『じゃんぴん』vol.23をご覧ください。

今回の作業では以下の目録作成を終了致しました。

・箱10-89〜10-261止

・箱11-1〜11-10止

・箱12-1〜12-92止

内容は『牧村史』編纂にかかわる資料や所蔵者の随想が主でして、

牧村議会の議事録(孔版)などもありました。

-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

茨城史料ネット、4月の資料整理活動について

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

茨城史料ネット4月の文書保存・調査活動の予定をお知らせ致します。

茨城史料ネットでは東日本大震災や常総市を襲った水害で被災した歴史資料をはじめとして、

地域で危機に瀕している歴史資料を救い出し、

その保全や地域の歴史像構築に努めている団体です。



当会は4月も茨城史料ネットの活動を支援・協力してまいります。

毎回、当法人からも活動に参加しておりますので、

参加ご希望の方やお問い合わせは当法人までお気軽にご連絡ください。



茨城史料ネットホームページ http://ibarakishiryou.web.fc2.com/

-----------------------------------------------
□レスキュー資料の整理
 東日本大震災で被災した旧家から救出した資料の一部を、現在、茨城大学水戸
キャンパスに仮保管し、毎週水曜日に整理作業を行っています。
 現在は主に、茨城県ひたちなか市某家史料の整理作業などの作業を実施してお
ります。
 専門的な技能を有さなくても、参加できる作業もございますので、是非お気軽
にご参加ください。
 4月の予定をお知らせします。

4月は、
4月18日(水)・25日(水)に実施します。
※4日(水)・11(水)はお休みいたします

◆場所
茨城大学人文社会科学部C棟205号室

◆時間
13時〜18時



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM