立科町土屋家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

3月14日〜16日にかけて長野県立科町土屋家文書保存・調査活動を行いました。

今回も芦田本陣土屋家の壁の裏張り文書の剥がし作業でした。

15日には立科町すずらん学級を開催する予定でしたが、

新型コロナ感染拡大を防ぐため、中止させて頂きました。

その中にあって地元の方々に多く御協力頂きました。

以下、成果を記します。



剥がし作業・保存処置

・旧厠保管4-122〜185止終了

・旧厠保管5-109〜137止終了

・旧厠保管6-1〜180止終了

・旧厠保管7-1〜14(1層目まで終了。スケッチは5-59まで)

・旧厠保管8-1〜21(スケッチあり)


撮影

・旧厠保管1終了

・旧厠保管4終了

 ※旧厠保管2・3すでに撮影済み



最後になりましたが、所蔵者の土屋様をはじめと致しまして、

立科町教育委員会には大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。



-----------------------------------------------
福島県双葉町の原子力災害被災地域の歴史と文化を継承する

『大字誌両竹』創刊号刊行!!

お買い求めの方は当会へ御連絡ください。

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/

-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 19:07 | comments(0) | - | - | - |

【ホームページ更新】「長野県立科町土屋家文書保存・調査活動」vol.1

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

このたび当会ホームページを更新しまして、

「長野県立科町土屋家文書保存・調査活動」vol.1のページを作成しました。

2015年〜2020年3月までの活動の概報です。



当会ホームページ http://rekishishiryo.com/

「長野県立科町土屋家文書保存・調査活動」vol.1↓

http://rekishishiryo.com/html/product/product_tsuchiyake.html



-----------------------------------------------
福島県双葉町の原子力災害被災地域の歴史と文化を継承する

『大字誌両竹』創刊号刊行!!

お買い求めの方は当会へ御連絡ください。

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/

-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 05:50 | comments(0) | - | - | - |

【再配信】南伊豆町肥田家文書保存・調査活動のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

南伊豆町肥田家文書の保存・調査活動を下記の通り行います。

今回も保存処置・撮影・目録作成を行いたいと存じますので、

お時間がございましたら、お越しください。



なお、伊浜地区は南伊豆町の北西端であり、駿河湾に面しています。

漁港であると同時に、山林部を利用したマーガレット栽培も盛んです。

未整理歴史資料の多くは近世〜近代にかけての古文書です。

近世段階の村高は157石余、近世後期以降掛川藩領でした。



日時:2020年4月24日(金)〜4月27日(月)

作業内容:保存処置・写真撮影・目録作成

集合:4月24日午後11時50分伊豆急下田駅改札前(予定)
 
 ※部分参加・現地集合の方はこの限りではありません

作業場所:静岡県南伊豆町伊浜地区(詳細は参加者にお伝え致します)

宿泊場所:静岡県南伊豆町伊浜地区の民宿(詳細は参加者にお伝え致します)

謝金:当会の内規による

作業内容:概要調査・現状記録・保存処置・写真撮影・保存環境整備

 ※文書保存・調査作業未経験者でも構いません。

募集人員:10名(募集締め切りは4月1日)

ご質問・参加希望は以下まで御連絡をお願い致します。

申し込み締め切り:4月3日(金)



これまでの成果などについてはブログを御覧下さい。

ご質問はお気軽にお問合せ下さい。



-----------------------------------------------
福島県双葉町の原子力災害被災地域の歴史と文化を継承する

『大字誌両竹』創刊号刊行!!

お買い求めの方は当会へ御連絡ください。

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/

-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 06:49 | comments(0) | - | - | - |

「もろたけ歴史通信」vol.48配信

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

両竹じゃんぴんプロジェクト「もろたけ歴史通信」vol.48を配信致しました。

「もろたけ歴史通信」は福島県双葉町のポータルサイトに配信されています。



また『大字誌両竹』創刊号が刊行されました!!

福島県双葉町・浪江町両竹の方がたへの無料配布を行いました。

多くの皆様にお読み頂きたいと存じます!!

お買い求めの方は当会まで御連絡ください(1100円+送料250円)。



引き続き、多くの皆さまのご支援を宜しくお願い致します。

これまでの両竹じゃんぴんプロジェクトの活動報告については以下をご覧ください。

https://a-port.asahi.com/updates/morotake-jumping/

-----------------------------------------------
福島県双葉町の原子力災害被災地域の歴史と文化を継承する

『大字誌両竹』創刊号刊行!!

お買い求めの方は当会へ御連絡ください。

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/

-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 21:51 | comments(0) | - | - | - |

檜原村での歴史資料保存・調査活動及び講演会「第1回檜原村歴史講座古文書から見る檜原の歴史」について

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

3月20日・21日にかけまして東京都檜原村の郷土資料館において、

檜原村内の歴史資料の保存・調査活動を行いました。



檜原村の歴史資料の保存については、

代表理事・西村慎太郎が昨年より同村の文化財アドバイザーに就任し、

当会の活動の一端として後援・協力することになりました。

この経緯につきましては「西多摩郡檜原村での歴史資料保全と地方協創の可能性」

として、『国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究編』16号(2020年)に掲載しました。



今回はキックオフ的に檜原村郷土資料館の未整理歴史資料の目録作成と、

同村出畑宇田薫家文書の目録作成・撮影を行いました。

また、22日には講演会「第1回檜原村歴史講座古文書から見る檜原の歴史」開催予定でしたが、

残念ながら新型コロナ感染のリスクを避けるため延期しました。



-----------------------------------------------
福島県双葉町の原子力災害被災地域の歴史と文化を継承する

『大字誌両竹』創刊号刊行!!

お買い求めの方は当会へ御連絡ください。

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/

-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 17:45 | comments(0) | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM