「もろたけ歴史通信」vol.12配信

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

両竹じゃんぴんプロジェクト「もろたけ歴史通信」vol.12を配信致しました。

「もろたけ歴史通信」は福島県双葉町のポータルサイトに配信されています。



引き続き、多くの皆さまのご支援を宜しくお願い致します。

これまでの活動報告については以下をご覧ください。

https://a-port.asahi.com/updates/morotake-jumping/



なお、NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんのメーリングリストへの登録を御希望の方は、

当会ホームページのトップより登録ができますので、ご利用ください。

http://rekishishiryo.com/


-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping...
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

第11回南伊豆を知ろう会のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

毎年恒例になりました南伊豆町教育委員会主催「南伊豆を知ろう会」ですが、

今年で第11回目を迎えることになりました。

今年は、以下のとおり開催致したいと存じますので、皆さんお越し下さい。



日時:2018年11月17日(土)午後1時30分〜(2時間程度)

場所:南伊豆町役場湯けむりホール

内容

・第一報告 望月 保宏(静岡県立御殿場南高校副校長)「戦国時代の南伊豆と水軍の城」

・第二報告 菊地 悠介(川崎市公文書館非常勤職員) 現在調整中。決定次第ご連絡致します。

当日は、東洋美術学校によるパネル展示、報告書などの展示・配布も開催致します。



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

謝金の内規変更のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

当会謝金についての改定についてご連絡致します。

2018年度総会において保存・調査活動の内規について検討事項となり8月31日より暫定的に、

従来の会員1日5000円

から

会員1日6000円

となりましたが、

9月20日より下記のように設定し、多くの会員の方々の参加を頂くとともに、

会員外の方にも当会の活動をご理解頂き、

ご参加・ご協力を頂く体制を作りたいと考えております。

なお、今回の内規も暫定的なものであり、

最終的には2019年度総会で議論できたらと存じます。



引き続き、皆さまのご協力・ご支援を宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------

              じゃんぴん人事18-01号

各位

          NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん代表理事
                          西村慎太郎

保存・調査活動謝金内規の改定について

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんでは2018年6月23日に開催された
2018年度総会での決議に基づいて、保存・調査活動謝金の変更を検討
しており、2018年9月より、従来の会員5000円(1日あたり)から暫定
的に会員6000円(1日あたり)と致しました。2018年9月の作業を踏ま
えて検討し、次のように決定し、2019年度総会で審議したいと存じま
す。
なお、内規の文書については2019年度総会で検討致しますので、今回
の報告は各位に分かりやすいように提示致します。

・一日あたり会員6000円とする。
・半日あたりの換算とし、半日の作業の場合会員3000円とする。
・この場合の半日とは3時間30分前後を基準とし、詳細は参加者と相対
で決定する。
・従来通りボランティアの募集は一切行わない。
・上記は2018年11月から暫定的に運用し、問題・課題を析出した上で、
2019年度総会にて検討する。




-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆町肥田家文書保存・調査活動のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構です。

下記の日程で南伊豆町肥田家文書保存・調査活動を実施致します。

今回は保存処置・撮影・目録作成を行いたいと存じますので、

お時間がございましたら、お越しください。

当該地域とこれまでの成果については、当会のブログをご参照ください。



なお、作業前日の11月17日に『第11回南伊豆を知ろう会』を開催致します。



日時:2018年11月18日(日)〜19日(月)

作業内容:保存処置・写真撮影・目録作成

集合:午前9時に伊浜公民館集合

宿泊場所:めぐみ荘(南伊豆町伊浜)

募集人数:8名(先着順)

※謝金などについては参加者個別にお知らせ致します。

※遠方からの方は上記の宿泊を御準備致します。

 宿泊予定の方は10月10日までに下記の当会メールまで御連絡ください。

 宿泊なさらない方は10月25日までに下記の当会メールまで御連絡ください。



これまでの成果などについてはブログを御覧下さい。

ご質問はお気軽にお問合せ下さい。



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

南伊豆町肥田家文書保存・調査活動成果報告

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。

8月31日から9月3日にかけて南伊豆町肥田家文書保存・調査活動を行いました。

今回は目録作成を中心に個々の研究に利用する資料の撮影などを行いつつ、

保存環境の整備を進めました。



成果は以下の通りです。

・目録:9-66から9-87まで(314点)

・修復:実施せず

・保存処置:1及び9-1から9-50を収めた箱

・撮影:9-3-3〜9-3-62止など



目録作成の中で多かった資料は、

・炭などの船積帳

・石部・雲見村との山境争論

・17世紀破船関係

・松平定信の巡見関係

・青野銅山入札

・承応年間の三島御鷹部屋への人足

などです。

また、未整理分については、虫害の観察などを行い、環境整備に務めました。

保管環境がかなり改善されております。



多くの方の参加、また地元も皆さまには大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。



-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」

https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/



バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■
| - | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM